お知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 【6月18日(火)~7月15日(祝・月)】G20福岡をまとめた奇跡の金屏風!特別公開!

 6月8日(土)、G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議の国主催「夕食会」が、福岡市美術館に
おいて開催されました。夕食会では、参加国の財務大臣や中央銀行総裁、国際機関の長などが、
市が所蔵する美術品を展示した部屋で、福岡・九州の食をご堪能されました。
展示した美術品は、福岡市美術館でも有数の金屏風で、会議関係者から、縁起のいい金屏風の
前で和やかな夕食会となったことで、参加国の利害が交錯し、とりまとめが難しい国際会議であ
るにもかかわらず、G20 福岡の会議が円満にまとまったとご評価いただきました。
このたび、その夕食会に展示した美術品の一つである円山応挙(まるやまおうきょ)による金屏風「竹鶴(たけつる)・若松(わかまつ)図屏風」を市民の皆さまに特別公開することにいたしました。

 通常限られた期間しか公開していない美術品であり、この貴重な機会に、その奇跡の金屏風をぜひご観覧いただきますようご案内申し上げます。
 

期間 2019年6月18日(火)~7月15日(祝・月)
9:30~17:30 ※7月の金・土曜日は20:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
場所 福岡美術館コレクション展示室A 2階
(福岡市中央区大濠公園1-6)
料金 一般200円(150円)・高大生150円(100円)・小中生無料
※( )内は20名以上の団体料金
詳細 美術館ホームページ
https://www.fukuoka-art-museum.jp/